fimot利用規約

第1条(本サービス)
1.「fimot」(以下「本サービス」といいます)は、エキサイト株式会社(以下「エキサイト」といいます)が運営する本サービスに係るインターネットサイト(以下「本サービスサイト」といいます)において、エキサイトとエキサイトと提携するインストラクター(以下「インストラクター」といいます)が共同し運営しています。

2.本サービスは、本サービスの会員登録手続きを完了した方(以下「会員」といいます)が、本サービスサイト上にて提供されるプラン及びコースを選択して購入(以下「サービス申込み」といいます)したのち、本サービスサイトでレッスンを任意で選択し、本サービスサイト上で、サービス申込みの内容に応じた利用期間及び提供内容の範囲で、インストラクターから直接レッスンを受講できるオンラインフィットネスサービス及び本サービスサイト上でフィットネス動画を閲覧することができるサービスです。

3.本サービスでは、会員へのレッスン提供はインストラクターが行い(以下、インストラクターが行うレッスン及びアドバイス等を総称し、「レッスン業務」といいます)、エキサイトは、会員に対するレッスンの提案、本サービスの利用のためのシステムの提供、本サービスサイトの管理・運営及び会員からのレッスン業務に対する対価の回収業務を行います。エキサイトは、会員からのレッスン業務に関する問い合わせ等(以下「問い合わせ等」といいます)の一次窓口となる場合がある他は、レッスン業務及びレッスン内容等について一切関与するものではありません。

4.エキサイトが別途定める以下の各号のものもfimot利用規約(以下「本規約」といいます)の一部を構成するものとします。なお、以下の各号の利用規約等と本規約の規定が抵触する場合には、本規約を優先して適用するものとします。

(1) エキサイト・サービス利用規約(https://info.excite.co.jp/top/agreement.html
(2) プライバシーポリシー(https://info.excite.co.jp/top/protection/privacy.html
(3) 名称の如何を問わずエキサイトが本サービスを利用する会員に対し個別に通知し、または本サービスサイト上に掲載するお知らせ及び本サービス利用上の決まり。

第2条(登録)
1.本サービスの利用を希望する方(以下「利用者」といいます)は、本規約を遵守することに同意のうえ、エキサイト所定の方法により登録するものとします。

2.エキサイトは、利用者が以下の各号のいずれかに該当する場合は、会員資格の取得及び再取得を拒否することがあり、または会員資格取得後であっても当該資格の取消し(以下「取消し等」といいます)を行う場合があります。この場合、エキサイトは会員に対し、取消し等についての説明義務は負いません。

(1) 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意を得ていなかった場合
(2) エキサイトに提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
(3) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与があるとエキサイトが判断した場合
(4) 本サービスを正当に利用する意思または目的がないとエキサイトが判断した場合
(5) 過去に本サービスまたはその他のエキサイトが運営するサービスにおいて、不正行為、迷惑行為、クレジットカードの不正利用等、規約に違反した者またはその関係者であるとエキサイトが判断した場合
(6) 他人(実在及び架空を問いません)の電子メールアドレスを冒用して本サービスの登録をした場合
(7) 同一人物により、複数アカウントが登録された恐れがある場合
(8) その他、エキサイトが不適切と判断した場合

3.会員の会員資格は、第7条に定める会員による会員資格の喪失の手続きの完了、エキサイトによる会員資格の取消し、第10条に定めるエキサイトによる会員としての登録の抹消、または、エキサイトの都合による本サービスの廃止の場合を除き、期間の定めなく有効に継続します。

第3条(パスワードの管理)
1.会員は、自己の責任において、本サービスに関するID及びパスワードを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

2.IDまたはパスワードの管理不十分、利用上の過誤、第三者の使用等によって生じた障害に関する責任は会員が負うものとし、エキサイトは一切の責任を負いません。

第4条(利用料金及び支払方)
1.会員は、本サービスの利用の対価として、本サービスサイト上の利用料金(以下「利用料金」といいます)を、エキサイトが指定する支払方法により、エキサイトに対し支払うものとします。

2.会員は、利用料金を支払うことにより、申込みをした本サービスのプラン及びコースに応じた提供内容及び利用期間で本サービスを利用することが可能となります。
なお、会員は、自動更新のプランを選択した場合、利用料金の支払手続の完了後は自動更新の停止または第7条に定める会員資格登録抹消手続きを完了するまでの間、利用料金が発生することを予め了承するものとします。

3.会員は、別途エキサイトが定める条件に基づきプラン及びコースの変更ができるものとし、当該変更は、次月からの適用となります。
プランの変更は、1ヶ月コース及び長期コースの最終月はできません。

4.コースの利用期間は、利用開始日を起算日として、翌月の同日まで有効とします。
例: 利用開始日:2021年5月25日
   利用終了日:2021年6月24日
   契約更新日:2021年6月25日

5.会員が、申込をしたコースの利用期間の途中で、コースの自動更新の停止または第7条に定める会員資格登録抹消手続きを行った場合であっても、エキサイトは会員から受領済みの利用料金の返還を行いません。

6.理由の如何を問わず、コースの利用期間中に会員が本サービスの提供を受けられなくなった場合または受ける必要がなくなった場合でも、コースの利用期間中の中途解約はできず、エキサイトは、エキサイトが別途認める場合を除き、会員から受領済みの利用料金の返還を行いません。

7.会員が、エキサイト所定の日時までにコースの自動更新停止または利用コースの変更の手続きを完了しない場合、コースの利用期間満了後も当該コースと同一の利用期間がエキサイト所定の条件に従って自動更新されます。なお、コースの変更手続きを完了した場合には、コースの利用期間満了後は、変更後のコースの利用期間が適用され、以降も同様とします。

8.会員は、コースの利用期間中は、同時に別のプランのサービス申込みができないことを予め了承するものとします。ただし、都度利用チケットは除きます。


第5条(利用料金の不払い等)
1.会員が利用料金の支払いを怠った場合、または、エキサイトが、会員が登録したクレジットカード会社に信用照会を行った結果、当該クレジットカードでの支払いが承認されなかった場合、エキサイトは、会員に対し不払いの利用料金を請求するとともに、会員に通知をすることなく、本サービスの利用を禁止もしくは制限するまたは法的措置等、何らかの措置をとることがあります。なお、当該措置により会員が不利益を被った場合でも、エキサイトは、一切責任を負わないものとします。

2.会員が利用料金の支払を延滞した場合、エキサイトは会員に対し年14.6%による遅延損害金を請求することができるものとします。

第6条(利用上の注意)
1.本サービスは、インストラクターが会員へレッスン提供やアドバイス等を行うものであり、医療行為とは異なり、会員の心身の健康改善及び問題解決等を保証するものではないことを、会員は予め了承するものとします。

2.会員は、診療行為、診断及び投薬指導等の医療行為にあたる相談等、法令により有資格者への相談が義務付けられている内容及び違法行為、公序良俗に反する行為につながる内容の相談を行わないものとします。

3.会員は、レッスン参加にふさわしい身体状況に整え、自己の責任において健康管理、疾病や怪我、事故、物品破損の防止を行うものとします。

4.会員は、医療が必要な心身の状況、妊娠中、または通院中の場合、医療機関に事前に相談のうえ、主治医の承諾の下、自己の責任において、レッスン参加になんら問題がないこと、体調管理を行った上で、本サービスを利用するものとします。

5.会員は、心身の健康状態に変化を認めた場合には、自らの判断と責任により、直ちにレッスンの参加を中断、医療機関に相談するものとします。本サービスの利用中または利用後に、会員の心身の健康状態が悪化する等の変化が認められた場合でも、エキサイト及びインストラクターの故意または重過失に起因する場合を除き、エキサイト及びインストラクターは一切責任を負いません。

6.エキサイトは、本サービスサイト上に掲載された情報の正確性及び真正等について、一切保証しないものとします。また、当該情報その他、本サービスの利用により、会員が不利益を被った場合でも、エキサイトの故意または重過失に起因する場合を除き、エキサイトは一切責任を負いません。

7.会員は、エキサイトが、本サービスの品質の維持及び向上並びに適正な運営等の目的で、レッスン内容を録画し確認することがあることを予め了承するものとします。

8.利用者は、利用者が本サービスの利用に要する通信料金及び本サービスを利用するために必要な設備(コンピューター、通信機器、ソフトウェア、高速インターネットへの接続環境等)を、自己の費用と責任で負担するものとします。

第7条(会員資格の喪失等)
1.会員は、いつでも本サービスの会員資格を喪失することができます。会員は、エキサイト所定の退会フォーム(以下「退会フォーム」といいます)に必要事項を入力し、会員資格の喪失の申し出を行うものとします。

2.会員からの退会フォームによる会員資格喪失の申し出に従い、エキサイトは、当該会員の会員資格の登録抹消手続き(以下「会員資格登録抹消手続き」といいます)を行います。エキサイトによる会員資格登録抹消手続きの完了をもって、当該会員は、会員資格を喪失します。

3.エキサイトは、前二項に基づき会員資格を喪失した会員の会員情報を削除することができます。エキサイトは、削除した会員情報に関して、一切の復旧義務を負いません。

第8条(禁止事項)
会員は、本サービスを利用するにあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当するとエキサイトが判断する行為をしてはなりません。

(1) 法令に違反する行為またはそれに関連する行為
(2) インストラクター、エキサイト及び他の会員に対する、誹謗・中傷・詐欺・わいせつ・ハラスメントまたは脅迫行為
(3) インストラクターに本サービスを利用せずに直接レッスンを依頼する行為及びその希望をインストラクターに伝える行為
(4) インストラクターに自分の連絡先を伝える、またはインストラクターの連絡先を聞き出す行為
(5) インストラクターと個人的に会う行為
(6) インストラクターに対するストーキング行為、またはインストラクターの身体、生命、自由、名誉、財産等に対して直接もしくは間接問わず害悪を加える、またはそのおそれのある行為
(7) 営業活動、他の会員またはインストラクターに対する商品販売、勧誘等、その他営利を目的とした利用及びその準備行為
(8) エキサイト、インストラクター、もしくは他の会員に不利益、損害、不快感を与える、またはそのおそれのある行為
(9) インストラクター及び他の会員を宗教・思想・政治活動、または特定の団体に勧誘する行為
(10) エキサイト、インストラクター及び第三者のプライバシー権、肖像権、パブリシティ権、知的財産権その他一切の権利を侵害する、またはそのおそれのある行為
(11) 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度に負担をかける、またはそのおそれのある行為
(12) 本サービスの運営または他の会員の本サービスの利用を妨害する、またはそのおそれのある行為
(13) エキサイト、インストラクター、または本サービスの信用または名誉を毀損する、またはそのおそれのある行為
(14) インストラクターの評価を意図的に操作する、またはそのおそれのある行為
(15) 本サービスサイトに掲載されたインストラクター情報、レッスン情報等を無断で使用する行為(他のインターネットサイトへ露出・転載する等、第三者に漏洩する行為を含みますが、それに限りません。以下同じ。)、及び、本サービスサイト上の表示(インストラクター情報、レッスン情報等を含みます。)を撮影または画面キャプチャー、その他の方法により取得し、無断で使用する行為
(16) 前各号の行為を直接的もしくは間接的にひきおこす行為、または容易にする行為
(17) レビュー等に、会員または第三者の個人情報の記載をする行為
(18) レッスンに予約した会員以外を参加させる行為
(19) レッスン予約キャンセルまたは予約したレッスンの不受講を繰り返す行為
(20) 過度の肌の露出行為、下着姿等インストラクターに対して不安または負担を与える行為
(21) その他、エキサイトが不適切と判断する行為

第9条(サービスの停止等)
1.エキサイトは、以下の各号のいずれかに該当する場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止、中断、廃止することができるものとします。

(1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を定期的または緊急に行う場合
(2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
(3) 本サービスに係る第三者が提供するソフトウェアの不具合、トラブル等による場合
(4) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変、戦争、動乱、暴動等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
(5) 運営上または技術上、本サービスの中断等が必要とエキサイトが判断した場合

2.エキサイトは、前項に基づきエキサイトが行った措置により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第10条(登録抹消等)
1.エキサイトは、会員が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、会員が本サービスに登録した情報の削除及び当該会員について本サービスの利用を一時的に停止し、または会員としての登録を抹消することができます。

(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3) 支払停止または支払不能となった場合
(4) 第2条第2項各号に該当する場合
(5) その他、エキサイトが本サービスの利用の継続を適当でないと判断した場合

2.エキサイトは、本条に基づきエキサイトが行った行為により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

3.第1項により会員としての登録を抹消された者は、期限の利益を喪失し、当該時点で発生している債務等、エキサイトに対して負担する債務の一切を一括して弁済するものとします。

第11条(個人情報等の取り扱い及び守秘義務)
1.エキサイトは、本サービスの利用に際し会員から提供された個人情報(氏名、電子メールアドレス等、個人情報の保護に関する法律第2条に定義する情報をいいます。)及び会員のプライバシーに係る事項(以下総称して、「個人情報等」といいます)を、本サービスの運営、その他本サービスの提供に関連する目的のため適切に利用するものとします。

2.エキサイト及びインストラクターは、インストラクターが受けた会員の相談内容、インストラクターの対処及びその結果等を、会員本人を特定できない相談事例に加工したうえで、本サービスならびにインストラクターの今後のレッスン業務の質の向上に資する目的のために利用する場合があります。

3.エキサイトは、問い合わせ等の受付時に会員から提供を受けた情報(以下「問い合わせ情報」といいます)を、インストラクターによる会員への問い合わせ等の対応のために、インストラクターに提供します。インストラクターは、問い合わせ等への対応のためにのみ、問い合わせ情報を利用するものとし、その他の目的では利用せず、問い合わせ情報を、適切に管理するものとします。

4.エキサイトは、個人情報等を第三者に提供しないものとします。但し、エキサイトは、以下の各号に定める場合、個人情報等を第三者に提供することができるものとします。

(1) 日本国もしくは委託先(第5項に定義します。)の所在国における法令または政府要請により、開示が求められた場合
(2) エキサイト・サービス利用規約第21条に基づき開示する場合
(3) 会員または第三者の生命、身体または財産が危険にさらされる恐れがあるとエキサイトが判断した場合
(4) 統計処理等により会員個人が識別できない状態に加工された場合

5.前項の定めに拘らず、エキサイトは、本サービスの提供の目的に必要な範囲内において第三者に委託を行う場合、個人情報等を当該第三者(以下「委託先」といいます)に開示することができるものとします。この場合、エキサイトは、委託先に対し、個人情報等の管理体制に充分注意を払うべく指示・監督を行います。

6.エキサイトは、個人情報等への不当なアクセス及び個人情報等の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の危険に対して、充分な安全対策を講ずるものとします。また、エキサイトは、個人情報等の安全管理を図るため、従業員に対しても必要かつ適切な監督を行うものとします。

7.会員は前項に定める事項に同意のうえ、自己の責任においてエキサイトに個人情報等を提供するものとします。

第12条(会員に対するサポート)
1.会員は、本サービスの内容に関する問い合わせ等を行う場合、エキサイト所定の問い合わせフォームまたは電子メールアドレス宛に行うものとします。エキサイトは、問い合わせフォームまたは電子メール以外からの問い合わせ等については対応することができないものとし、会員からの問い合わせ等に対して、電子メールによってのみ回答するものとします。

2.エキサイトは、レッスン業務及びレッスン内容について関与するものではないため、会員からのレッスン業務及びレッスン内容に関する問い合わせ等に関しては、一次窓口となるものの、回答は行わないものとします。当該問い合わせ等についての回答は、エキサイトを介して、インストラクターが行うものとします。

3.エキサイトは、本サービスのシステム及び管理・運営、ならびに利用料金の回収に関する問い合わせ等についてのみ回答するものとします。

第13条(通知)
1.エキサイトから会員に対する通知は、電子メールの送信、本サービスサイト上での掲載等、エキサイトが適当と判断する方法によって行います。

2.前項の通知の効力は、エキサイトが本サービスサイト上に掲載する方法を採用した場合、当該通知内容を本サービスサイト上に掲載した時点から生じるものとします。また、会員に対する電子メールを個別に送付することによる方法を採用した場合、会員が会員登録をした際に登録した電子メールアドレスに電子メールを送信した時点から生じるものとします。

第14条(メールマガジンの送信)
会員は、エキサイトが本サービス及び本サービスサイトの利用等に関する情報並びにエキサイトの運営するサービスに関する情報を提供するためのメールマガジンを、会員の登録した電子メールアドレス宛に配信することがあることを、予め了承するものとします。

第15条(紛争)
本サービスの利用または会員による本規約の違反に起因して生じた会員間、または会員と第三者(インストラクターを含みます。)間の紛争は、当事者間で解決するものとし、エキサイトの故意または重過失に起因する場合を除き、エキサイトは一切責任を負いません。この場合、会員は、エキサイトに対しいかなる苦情の申し立ても行わないものとします。

第16条(エキサイトの責任等)
本規約に基づく会員とエキサイトとの契約が消費者契約法第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、本規約のうち、エキサイトの責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合において会員に生じた損害がエキサイトの債務不履行または不法行為に基づくときには、エキサイトに故意または重過失がある場合を除き、エキサイトは、会員が現実に被った直接かつ通常の損害(但し、エキサイトに対して利用料金を支払い済みの会員においては、当該損害が発生した月にエキサイトに対して支払い済みの利用料金の総額が、かかる損害の算定要件に従い算出した金額よりも低い場合はその低い方の金額を上限とします。)に限り、その賠償責任を負います。

第17条(本規約の変更と有効性)
1.エキサイトは、自らが必要と判断した場合、本規約を追加・変更・削除(以下、総称して「変更等」といいます)することができるものとします。本規約を変更等する場合、変更等後の本規約の施行時期及び内容を本サービスサイト上での掲示その他の適切な方法により周知し、または会員に通知します。但し、法令上会員の同意が必要となるような内容の変更等の場合は、エキサイト所定の方法で会員の同意を得るものとします。

2.本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断された場合であっても、本規約のその他の規定は有効とします。

第18条(準拠法及び専属的合意管轄裁判所)
1.本規約は日本法に従って解釈されるものとします。

2.本規約に関連して、エキサイトと会員の間で訴訟の必要が生じた場合、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2021年5月25日制定



pagetop