レッスンの選び方

2種類の参加枠について

fimotには「ポーズチェック枠」「ギャラリー枠」の2種類の参加方法があります。お好きな枠でレッスンを予約しましょう!

ポーズチェック枠

ポーズチェック枠

レッスン中、インストラクターに自分のポーズのチェックをしてもらえたり、レッスン前後にインストラクターへ挨拶や質問ができる参加方法です。
あなたの映像を確認できるのはインストラクターのみで、他の受講者から姿を見られることはありません。

ギャラリー枠

ギャラリー枠

カメラやマイクの機能を使用しない、閲覧のみの参加方法です。インストラクターからの指導を受けたり、会話をすることはできません。自分のペースでレッスンを受けたいときに最適です。

レッスンカテゴリ

fimotで開催されているレッスンのカテゴリ一覧です。気になるカテゴリをすべて選んでみましょう。

ヨガ

サンスクリット語で「結ぶ・つなぐ」を語源とします。
呼吸とポーズ、瞑想をあわせて行うことで、心と身体のバランスを整えます。
呼吸に合わせてポーズをとることで、インナーマッスルが鍛えられ、引き締めや不調の改善効果が期待できます。呼吸に意識を向けることで自律神経のバランスが整えられ、心穏やかに過ごすことができ、ストレス軽減、リラックスにつながります。

ピラティス

西洋のヨガといわれる。体幹やインナーマッスルを鍛えてバランスの取れた身体にする。
背骨や骨盤の動きに焦点をあてたエクササイズです。
姿勢やボディラインを整える効果が期待できます。

筋トレ

筋肉に負荷をかけて筋肉の成長を促し、筋出力を高めるトレーニングです。
太りにくい体質をつくる、ボディメイク、体力の衰えを抑えるなどの目的に適しています。

エクササイズ

健康維持、増進を目的とした運動を意味します。
厚生労働省によると生活習慣病を予防するには30分以上の運動を週2日以上行うことが効果的とされています。

ストレッチ

意図的に筋や関節を伸ばし、筋肉の柔軟性を高めます。身体の柔軟性を高めるだけでなく、美姿勢や疲労回復、リラクゼーション効果があるといわれています。続けることでご自身の体の変化に気づくことができます。

セルフケア

自分自身の身体に向き合い、優しくケアしていきます。運動量は低めです。
疲労回復、癒しを目的としたプログラムが中心となります。

親子むけ

お子様と一緒に参加できるプログラムです。運動不足になりがちなお子様とその保護者にむけた内容となります。身体を動かす楽しさを体験し、遊びながら心身の発達を促します。

運動量

fimotのプログラムは3種類の運動量があります。ご自身の体調や体力と相談して、無理のない運動量のプログラムを選択しましょう!

ゆったり

普段あまり体を動かさない方、身体が硬い方、はじめてチャレンジする方、初心者の方も安心です。起床後すぐや、冴えた頭の沈静、就寝前の眠りの導入としても効果的です。リラックスしたい方などにもおススメです。

ふつう

ヨガの場合は長めのキープが入ってきます。
身体の気になる部分をトレーニングしたい人、身体のメンテナンスをしたい方におススメです。じんわり汗がかける程度、運動不足の方には少しきついと感じる程度のレッスンです。 気持ちのリフレッシュにも効果的です。

しっかり

全身の筋肉を使う運動量の多いクラスです。鍛えたい方、たっぷり汗をかきたい方におススメです。ヨガやピラティスの場合は、フローがはいってきますので、運動量の低いものでポーズに慣れてきてからチャレンジしましょう。気持ちのリフレッシュ、心身の強化も期待できます。

検索条件はいつでも「レッスン一覧」ページの「詳細検索」ボタンから変更できますよ!

pagetop